最近、これは凄いと思ったこと。

ようやくですが、
gaienmae
外苑前駅の3番出口が開通しました。
少し広くなったのかな。

 

日は、
ご予約のお客様が同時にご来店となった。
お互い見ず知らずである。
まあそんな事はザラにあることだから驚きもしない。

かしだ
聞けば
外苑前駅から一緒だったそうで
こういう時って歩いてて何とも気まずい。

またまかと思っていたら
到着したのが同じビル
あれあれ?
まさか店まで一緒ではあるまいな…

一緒でした!

店内で「凄いマサカでしたね。」
そんな会話になる。
つけられているようなドキドキ感
偶然の2人に
は生まれませんでした。
いや多分

 

然といえばで
思い出したかのように話してくれた過去のエピソード。
それがこんなお話だ。

 

る日の事
大崎に行くため
京王線で新宿方面に乗ったのだそう。

目の前に座っている人のジャケット
それは上質なレザーだった。
そして靴
更には帽子も上質なレザー。

ふと、顔を見ると黒人の方だったそうで
レザー好きなお客様は、頭の中で
「良い皮だな~」
そう思っていたとか。

のお客様は明大前駅で井の頭線に乗り換えるので
先に下車する事となった。
渋谷駅で山手線内回りに乗る為だ。

到着した山手線に乗り込むと、
我が目を疑った。

目の前に座っていたのは上質なレザーの人
そう、あの人だったのだ。

恵比寿駅で隣が空いたので座って話しかけたら
その黒人の方も
俺もそう思っていたんだよ。
思わず握手したとかしなかったとか…

こんな偶然ってあるんです。

タイミングからいうと
新宿駅経由で山手線内回り

明大前駅から渋谷駅で山手線内回り

同じ時間に渋谷駅
乗り換えの為の移動時間や車両の選択を考えても

やっぱり
凄い偶然。

もってるな~

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (5件)

  • ありますね~☆
    実録!社員旅行の話。
    いつものようにお店にて、
    お客様と夏休みどこ行くかを話していたら
    一週間後、同じ時期に
    石垣島へいくことが判明しました。
    同じ時期なんですね~なんて話していました。
    当日、我々が泊まるはずのホテルが
    ホテル側の手違いで別のホテルへ案内されて夕方。
    ビーチにてバーベキューをしていると
    もう一組の方々が
    ビーチに入ってきました。
    その日
    そのビーチで
    もう一組バーベキューをしたのは
    そのお客様御一行様でした☆
    思い出しても
    信じられません(^_^)v

    • そっちも凄い偶然!

      その2組しかない
      そんなバーベキューっ
      都会では考えられませんね。

      サービス業だけに
      偶然ネタ持ってる人多いんだろな。

  • 伝わりにくい
    電光石火の如くのはなしを
    もう1つ(・∀・)

    昔々、
    宇都宮からくるW君と
    打ち合わせのため
    わかりやすく、いいともやってる頃の
    新宿アルタ前に昼12時ごろ待ち合わせ。

    アルタを左手にみる方向で
    ようやくつくと
    前方約五十メートルにW君発見。
    手を振ると
    人一倍体格のよいW君は
    満面の笑みで手を振り近づいてくる

    五十メートル
    四十メートル
    三十メートル

    2人は早めに気づきすぎてしまい
    少しシュールな空気がながれる笑

    それでも彼は笑顔で近づいてくる

    二十メートル
    十五メートル
    十メートル

    声が届きそうな距離になった

    その時

    右手の道路に一台の車が止まる

    ドアがあくと同時に
    僕とW君のまえを
    電光石火の如く
    黄色いロープをもった警備員が
    車とアルタをつなぐ通路を
    五秒ほどでつくり
    2人はいきなり
    最前列で遮られ
    なにがおこったかとおもっていると
    いきなり目の前を
    中居正広が通り過ぎる、、。

    遠くからきて
    再会の瞬間
    ロープで遮られ
    いきなりSMAP。
    僕らは最前列に中居くんを見に来た人
    みたいな感じになって立ち止まっている。

    どんなタイミンクで
    再会してんだと
    思った伝わりにくいお話でした

    めでたし
    めでたし

  • 笑いやいやそんなことないですよ~
    SMAPpowerですから~(ノωノ)

コメントする

2 × five =

目次
閉じる