還元剤が必要だ!還元剤を使ったカラーリング

最近研究中の還元剤を使ったカラーリング
こんな場合にも効果的だ。
IMG_3917
ここまで明るくするならブリーチ剤無しでは無理だろう。
そしてブリーチ直後にアルカリカラーをすると
ムラになりやすく
また、色持ちも極端に悪い。

この問題
どうにかならないものか?

「アルカリ除去するとイイよ」
それ本当ですか?
まぁ悪くはないでしょうが
直後のアルカリカラーには逆効果では?

そんな解決しない事情から
塩基性カラーをチョイスするサロンも増えましたね。

ただこれも合格とはいいがたい。

んな時ふと思う。

そもそも
ブリーチ剤に含まれる酸化助剤の中和をすれば良いんじゃないか?

と…
これが解決の答えだった。

そこで
元剤が必要になるという考え
しかしながら皆の頭にある還元剤とは
いわゆるパーマ液のことだろう。

それは使っちゃダメだ。強すぎる…

 

まずはキレイにブリーチする。
IMG_3917
するとこうなります。
IMG_3923
還元剤入りの鉄板レシピをオン。
そしてなんと!加温します。
嘘のようですが、滲みることもないし均一に染まります。
(写真は流してウエットの状態)

カットして仕上げる↓
IMG_3928
どうです?この透明感

勿論、
普通のカラーリングにも添加すると滲みることはないし
コンディションも良好だ。
昨今いわれているアレルギーの問題もほぼ解決なのである。

美容師の技術や知識で変わってきますから
まだまだ研究を続けて最高の技術を提供し続けます。

 

 

 

ディーラー取扱いの正規品
安心のインターネット通販ならfofo

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

four + eight =

目次
閉じる