フリーペイントでカラーリング

1色べた塗りのカラーリングをハイライトにする。

店主の場合
こうなります。

ベースが10レベル程なので
まず、4レベルのローライトを入れます。

ーライトを入れるときはホイルを使わず
内側からフリーペイントしていきます。

順に積み重ね

ーライトのペイントが終了です。

ここで放置してカラーチェック。
程よく色がついたら
今度はハイライトを入れていきます。

ーライトよりも細く入れるのが基本ですが、
ベース10レベルに対して
3レベル以上の差をつけたほうが良いでしょう。
そこでブリーチを使って3%のオキシで割ります。

イルは使わず
フェイスラインから表面をメーンに
毛先に向けてグラデーションになるよう
毛先15センチ位のところにもペイントしておきます。

仕上がりコチラ

フェイスラインが明るくなるように

繰り返す事でより複雑なカラーリングになります。

ベースの10レベルと4レベル、
そして13レベルの3色のカラーリングでコントラストが付き、
立体感がでましたね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

four × three =

目次
閉じる