何故やればやるほどまとまらないのか?の続き

バッサりカット何故やればやるほどまとまらないのか?

原因は毛流だけではない

  • 骨格
  • 毛質
  • 毛量
  • コンディション

っと思いつくだけでも幾つか挙げられますが
その中でもやはり“毛流”による影響は大きい。

肩の高さを揃えて鏡で自分をよく観察すると
左の髪の分量が多いと感じる人がいるかと思う。
(ショートヘアだと分かりづらい)
コレまさに毛流の影響が関係している。

の髪は、後ろへ流れる毛流があり
の髪は、前へ向かう傾向にある。

右から左に流れる分
左が多く感じる。
このような毛流れの方は右側がハネやすいハズだ。

とはいえ
気の利いた美容師さんが対応してくれているならば
ここに毛量調整がされてあり、
自分で気づくことは少ないだろう。

を上から見て、大抵の方は
右巻きといわれます。
それは単純な1つの渦巻き状ではなく
複雑なペイズリーといった感じですが、
この毛流によって髪の毛の立ち上がりや、
ハネが表現されるわけです。

目次

何故やればやるほどまとまらないのか?

髪の根元に、
立ち上がりがあれば内巻きに
頭皮に沿うようなら外巻きに
なりやすい。

の為、特にヘムライン(生えぎわ)
が肌に沿っている毛質はハネやすい。
に内巻きになりやすい毛質は
立ち上がりがある場合が殆どだ。

このような事もあり
良く耳にする、
「右側だけハネるんですけど」
といった悩み
これは毛流の影響が原因と考えても良い。

ネるからといって
頑張って毛先をグイグイブローする。
さらに根元が潰れて、より一層ハネてしまう。
という原理だ。

何故やればやるほどまとまらないのか?

まずは、髪を乾かすタイミングで右側の髪を前に乾かすことを試してもらいたい。
根元に立ち上がりが出るので
それだけでスタイリングは驚くほど簡単になるハズだ

 

しかしながら
ココまで書いて何ですが、カットやパーマがダメなら
毛流どころのレベルではないほどとまらないですが…

つづく

 

 

 

 

 

バッサりカット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • まだつづく!\(^o^)/笑

    私はなんだか、自分が下手なのか元々の毛流なのか、変な癖?がでてしまうようになりました~

    毛量も多いし前髪分けなかったので、ベリーショートでパーマは向いてないのかな~って感想です!
    ただでさえパーマかかりにくいし、初挑戦だったからなぁ。

    伸びたらまた切りにいきます\(^o^)/

    • ホント
      かからないね
      ん~次回までの宿題にさせてくださいw
      丁度いい落としどころ考えておきますね

      まだつづくyo

コメントする

9 + 13 =

目次
閉じる