外国人セレブ風カラーリングするなら

トップを明るく
顔まわりから襟足に向けてグラデーションをかける。
その為には、
感を出すホイルワークが必須です。
ホイルワーク
入れる角度、量 多色使いで奥行きを出す。
美容師の感性が試される技術
それがホイルを使ったカラーリング
これらをホイルワークという。

俗にいうウィービングやスライシング
これらはホイルワークであるが、
総じてハイライトと呼ぶ

外国人セレブ風カラーリング
このハイライト
綺麗に見せるにはカットが重要だ。
梳きが多く入っているようなスタイルであれば、
ハイライトとしての表情が上手くだせない。

その為
どうしてもという場合は、セクションごとに色分けした
多色使いのカラーリングが必要となる。

加えて、全体に入れる必要はない。

まぁ、失敗の殆どは
多くの美容師が均一に梳く傾向にある為だ。
ココが改善されなければ
どうやったって外国人セレブ風に近づけない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 自然さを追求すると
    そういうことになりますね(^^)
    動いても綺麗な感じに
    仕上がってるのが伝わります☆
    ごちそうさまでした☆

コメントする

1 × three =

目次
閉じる