2018年に50周年記念モデルが限定発売されていたんですね。

たかがホッチキスされどホッチキス

ホチキスと呼ぶ人もいますが、ウィキペディアではこのように書かれています。
JIS規格上の名称はステープラ。ごく限られているが、ジョイント(宮城県北部、山形県山形市等)、ガッチャンコ(北東北等)と呼ぶ地域もある。
現在、日本ではマックス株式会社の製品が市場の多数を占めている。

とのことです。
たった今から北東北仕様のガッチャンコと呼ぶ事とします。
さて、お店の100均製ガッチャンコは8年経ちますが、まだまだ現役で働いております。
針も100均製なのですが、伝票の量が多くなると時々留まってくれません。

そこで原因を考える。
①伝票の量が多すぎる
②針に問題がある。
③ガッチャンコの性能に問題がある。
④使い方に問題がある。

以上のことが考えられた。
まぁ、①はもっともで④は冷静になれば済むこと
そうなれば、まずできることは針の交換からだ。
100均製をやめて市場の多数を占めると言われるMAX(マックス)製に交換してみよう。

るとどうでしょう。
気持ちいい〜ぐらいサクサク留まるんですね
さすがマックス!

ここまで感動があるとガッチャンコまでマックスにしちゃったら・・・
そんな欲が出てきます。
検索するとマックス2018年に50周年記念モデル限定発売してたようで・・・

すでに品薄状態の型番HD-10D限定デザイン
限定品に弱い店主の物欲もマックス、すぐさま購入したってわけ

 MAX  

しかしながら、最高の使い心地はマックス製針と100均製ガッチャンコの組み合わせが一番しっくりきたっていう不思議。

 

 

 

ディーラー取扱いの正規品
安心のインターネット通販ならfofo
フォフォオンラインショップ

ローランド
ローランド / rolland / オーガニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください