限りなく天然に近い養殖。

 こんばんは。

先日「うなぎや」を検索していたら、
あるワードに引っかかり、それ以来コレがどういう意味なのか

「限りなく天然に近い養殖」

養殖と、うたっているなら養殖ですよね。
ただ限りなく天然に近い。
ここらへんの線引きが難しい…
まぁ、本題は美味いうなぎや探してるわけなのだから…

本当に天然のほうが良いのか?
実は養殖が良いのか?
ココが限りなく天然に近い養殖。

まあまあな天然ものと、質の良い養殖もの。
そもそもどっちのうなぎが良い餌食べて育ったんでしょ。
料理人の腕は別としても、どっちが美味いんでしょうね?



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • >haruhiさん
    全国にうなぎで有名ってとこ幾つかありますが、
    いったいどこが一番有名なんでしょ。

  • うーん…
    やっぱ静岡の浜名湖??(´・ω・`)
    うなぎパイは有名だけどうなぎ自体は食べたことがないという事実w

  • >haruhiさん
    浜名湖うなぎパイかぁ~
    お菓子を作るぐらいだから当然かもね!
    店主は、四万十川かと思ったけんど~

コメントする

two + two =

目次
閉じる