酸性チオ 縮毛矯正

酸性領域で行う縮毛矯正。通常の縮毛矯正はアルカリ側で反応させるため、過膨潤してしまうとダメージの促進につながる危険がある。
一般的にはアルカリ剤として残留しやすいモノエタノールアミンなどを使用するのに対し、酸性チオ縮毛矯正はアミノ酸としての位置づけでもあるアルギニンを使用、そして還元剤としてチオ乳酸を使う。ここが最大の違いです。

酸性チオ縮毛矯正Liteとの違い

一言でいえば、同じです。
これは使っている薬剤が同じであるからですが、通常では伸びない強い縮毛やアフリカ系のアフロヘア(連珠毛や捻転毛)でもまっすぐに矯正する為に薬剤や添加剤等の調整は勿論、特殊技術が必要となるため30,000円〜の料金を頂いております。
縮毛矯正をしてびびり毛(チリついてしまっている毛)になってしまった毛髪に対しての施術も可能ですが完全には直りません。
ほぼ気にならない程度まで戻せますが、やはり最初からスキルの高い施術をする事が大切です。

お気軽にお問い合わせください。03-3470-1412定休日 月・火
受付時間 11:00-19:30
[ 土・日・祝は10:00-19:00 ]

メールでのお問い合わせは、こちらからでも承れます。