カラーリング改革2020

Nuffオリジナルのカラーリングレシピが完成したので、本日から数回に分けてカラーリングについて書いてみたい。

カラーリングにはいくつか種類がありますが
大きく分けると1剤2剤を混ぜて行うカラー剤と1剤のみで行うカラー剤の2種類となる。
またこの1剤2剤タイプは、元々の髪色をいじることができるのに対して1剤タイプでは元々の髪色をいじることはできない。
更に言えば1剤2剤タイプは明るくする力があるのに対して1剤タイプは明るくできないのである。
つまり
1剤2剤タイプはダメージの恐れがあるのに対し1剤タイプはダメージを気にしなくて良いということだ
こう書くと1剤のみのタイプの方が良さそうに感じるのだが、残念ながらこれだと明るさを得られず頻繁に染めると髪色は暗くなってゆき、美髪に必要な柔らかさや透明感は失われてしまう。

  • 1剤2剤タイプ
    メリット
    明るくできる
    デメリット
    ダメージが生じる
  • 1剤タイプ
    メリット
    ダメージが生じにくい
    デメリット
    明るくできない


次回はさらに
1剤2剤タイプの深い話を書いてみたい。

 

8月以降も引続き同時間帯2名様までのご予約となりますので、遅刻のないようにご来店くださいませ。
平日の営業時間は11時〜19時30分まで、土日祝日は10時〜19時までです。
ご来店時は次回のご予約をとってお帰りくださいますようお願い申し上げます。

夏期休暇8月11日火曜日〜8月14日金曜日まで

 

ディーラー取扱いの正規品
安心のインターネット通販ならfofo
フォフォオンラインショップ

ローランド
ローランド / rolland / オーガニック
ウルトラファインバブル
UFB ウルトラファインバブル