改めて気にされる方が増えたのではないでしょうか?

既に皆さんご存知の通り

ヘアカラーによるカブレ問題
TVで放映された事で

改めて気にされる方が増えたのではないでしょうか?

ヘアカラーは、
1剤と2剤を混ぜ合わせ塗布しますが
この混ぜ合わせる事で化学反応が起きます。
ヘアカラーリングの危険性
セルフカラーの需要も増えているようですが
使いかた次第では非常に危ないといえます。

2つ考えねばなりません。
まずは、頭皮のダメージ
そして、髪のダメージ

じところに何度も塗れば
髪は確実にダメージします。
地毛を明るくする作業と色を付ける作業を行う
カラーリング

これは、
色こそ入っているので分かりづらいですが

同じ個所に繰り返し塗布すると
髪のダメージは金髪と同等です。

特にセルフカラーの方は気をつけましょう。

頭皮ダメージは、
サロンカラーもセルフカラーも危険です。

セルフカラーであれば長時間の放置が危険と言えます。
調合から1時間以内には洗髪しましょう。

サロンカラーで危険なのは、
プロセッサー(加温機)による加温です。
これは
時間短縮の為に使うところが多いのですが、
15分加温とか考えただけでゾッとします。
温するとしてもせいぜい5分でしょう。

また、
あまり知られてないようですが
塗布するときのハケ
これも影響するハズです。

では、このヘアカラーのカブレ
防ぐ方法はあるのか?

 

 

次回につづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください