どうやって白髪染めに透明感を出すのか

前回は白髪染めとおしゃれ染めについて書きました。
白髪染めとは「くすませる染料で白髪と黒髪を染める」
よって透明感をなくす。

本日は、ではどうやって白髪染めに透明感を出すのか
ここ行ってみましょう。
くすませることで透明感をなくす理由は染料にあると書きましたが、実はそれだけではないのです
元々の髪色を明るくしてから白髪染めをすると透明感が出ます。
これ、いわゆるダブルカラーってやつですね
ダブルカラーとういのは、2回カラーリングする施術

ただ
実用性を考えると毎回これやるには無理があります。
このダブルカラーの効果から考えても普通に染めると明るくする力が足りず透明感減に繋がることが理解できますよね。

白髪は、白髪率20%でもかなり多く感じますが、残り80%は黒髪なのです
この黒髪を明るくできないことが問題だということ。

透明感が出ない問題点は2つ
・そもそもの染料がくすんでいる。
・染料が濃いため明るくする力が足りない。

大体ですが、こんなところでしょう。
この時点で解決する方法は2つあります
1つは、白髪染めにアルカリ剤をプラスする方法
このやり方はすでにやってる美容師が多い方法です。
白髪染めに対してライトナー(明るいカラー剤)を何割がミックスする
こうすることによりアルカリ量が増え、透明感が出やすくなります。
かし不安定な要素やダメージも否めないため、その分量や組み合わせを検証する必要があります。
単純に1割混ぜるだけでも違いが出るとは思いますが・・・

そしてもう1つ、

それはまた今度

 

 

 

 

 

 

 

9月以降も引続き同時間帯2名様までのご予約となりますので、遅刻のないようにご来店くださいませ。
平日の営業時間は11時〜19時30分まで、土日祝日は10時〜19時までです。
ご来店時は次回のご予約をとってお帰りくださいますようお願い申し上げます。

 

 

ディーラー取扱いの正規品
安心のインターネット通販ならfofo
フォフォオンラインショップ

ローランド
ローランド / rolland / オーガニック
ウルトラファインバブル
UFB ウルトラファインバブル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください