カテゴリー別アーカイブ: 酸性デジタルパーマ

わがまま女子に応えるべく店主の妄想が・・・

日、ちょっとしたきっかけで妄想が始まった。

それが、カラーリングを繰り返し縮毛矯正をかけ、さらにブリーチ。こんなハイリスクな髪にパーマをかけたい。
勿論これは同日に行った事では無く、コンプレックスや願望を叶えたい欲望によるダメージの蓄積。
激しく傷む施術を繰り返し
傷んではカットし、なんとかコンディションを保っている。

て、問題はここから
そんな髪にパーマをかけたい。
・・・

これ美容師ならわかると思いますが、やめたほうがイイ施術ですよね。
Nuff ではキッパリ断ってコテを使うようにオススメしてますが、

女子の美に関する願望は恐ろしく
それを許さない女子もいるとかいないとか・・

とはいえ美容師の中でも「コレどうしたらイイの?」という声が多いことから、わがまま女子に応えるべく店主の妄想がスタートしたのである。

 

今年、バーデンスから酸性カール剤&酸性ストレート剤が発売となりました。

世の中には酸性パーマと呼ばれる商材はすでに存在しますが、
酸性ではなかなか思うように浸透しにくい為、実際はアルカリ剤を加え限りなく中性側の作りとなってるのが現状です。

 

浸透を助けるアルカリ剤の代わりに乳化剤としては特許取得済みの「ラウレス-3酢酸アミノ酸」を使っているところが凄い。

この「アルカリ剤を使わず」というのがポイントですね。
それでは早速、妄想実現党の店主が公約通りのデジパーをやってみたいと思います。

 

それでは、お待たせしました。
ハイダメージちゃんにその威力を試してみてみましょう。

カラーリング&縮毛矯正&ブリーチ毛で写真以上に大変傷んでます。

普通の薬剤ならこの時点でアウトですが、アルカリ剤を配合しないのでオーバータイムにはならない。

酸性ならではの引締めがあるのでテロンッとした感じにならず弾力が残ります。

かかりあがり、カラーリング&縮毛矯正&ブリーチ毛にデジパーです。素晴らしい仕上がりになりました!

絶対に無理って思ったけど、パパッーっと乾かしてコレです。

この薬剤、これならできるんですね。

このコンディションに合わせて考えた配合が妄想通りでニンマリ

 

 

 

 

日曜祝日は、10時より営業しております。

ディーラー取扱いの正規品
安心のインターネット通販ならfofo
フォフォオンラインショップ

ローランド
ローランド / rolland / オーガニック

 

 

ホントは教えたくないシリーズ~俺のデジパー編

こんばんは。

今夜は、
GMTスピエラ使ったデジパーって流れの紹介?
プレでかっちりカットを終えてからのデジパーですけど…

求めるのは、ボブにコテで巻いたような内巻き。
毛質は、とってもかかりにくい直毛~
騙されやすい毛質です。

まず、カットを終えるとはドライまでやっちゃうってことね。
んで求める所にGMTスピエラの混合を塗布

テストをする為に1本だけロットを巻くのが常識のようになっておりますが、
Nuff の場合、全部巻いちゃいます。
というのも、パーマの1剤塗布された状態のシスチン結合って

くっついたり…
離れたり…

微妙に繰り返しながら、髪を傷めつけます。
時間を置きすぎるとくっつかなくなる

それ
オーバータイム

この「くっついたり、離れたり」の「くっついたり」を利用して
デジパー前に曲がりやすい状態を作ってあげる事で、
髪への負担を軽減します

注意すべきは毛質です。
ロット巻いていいのは、直毛の人ね。
逆に癖がある毛質は、真っ直ぐな状態を作ってあげる。

ここポイント!


テストカールで、こんな感じだったらオッケーです。
流しましょう。

すると当然ちょっとダレますが、パーマはかかってるんですよね。

Nuff の場合システムキュールなのでこんな感じ。
短すぎる所は、アニオンロットを巻くよ。

加温終了後2液付けるけど
オーディス
みたく防水ロットなら外さなくて済むでしょうが、
システムキュールの場合防水じゃないから外すよね。

ただね、
Nuff のやり方だったら
2液付ける前までの行程をしっかりやってさえいれば
防水ロットが必要ない

完全に芯をくっているカール

おもいっきり
荒々しく
ドライしてもカールが残る。

それがNuff 流デジパーっす。

2液処理の後にダメオシで○○付けると完璧です!

システムキュールで苦戦してる美容師さん向けでしたね~

ホントは教えたくないシリーズ~俺のデジパー編でした。

お疲れさまです。

Nuff

 

スピエラ使ってデジタルパーマ。ロング編

おはようございます。

今日は、サロンスタイルのご紹介です。

スピエラでデジタルパーマ、ロングバージョンだ。
酸性領域でパーマがかけられるのが、最大のメリット。

で、いきなり仕上がりの写真。
その理由は、読んでいけば分かると思います。
20120615_1951225
こんなにかかるんだけどパサつかないんです。
手触りが独特で、とにかく柔らかい。
20120615_1951224
セラミドだけつけてドライ。いい感じでてますよね~
20120615_1951223
髪質
:普通で癖は殆どありません。
履歴:染まりにくい髪質の為、12トーンでカラーリング。
パーマ履歴無し、ストレートパーマ履歴無し。

ロングヘアバージョンもプレのカットで質感がでるようにカットすることで
弱いお薬でもプルンっとしたカールができるので、やはりカットが重要ですね。

今回のスタイルは、
デジタルパーマ+カット=18,900円です。

毎回書いてますが、
営業中ってのは、なかなか写真撮るの難しい・・・

なので、言われる前に書いときます。

すんません。。。
(施術行程の写真はおろか、プレの写真も撮れてない)

このてのカールスタイルは、夏にぴったりじゃないでしょうかね。
アレンジもいろいろできるし、一本で結わくだけで可愛いんですから。。。

 

スピエラ使ってデジタルパーマ。

こんにちは。

Nuff の定休日は、毎週月・火祝日の場合営業)です。

さて、本日はスピエラを使ったデジタルパーマです。
2ヶ月前にストレートパーマを施術、9トーンのカラー毛
20120611_1947519
ストレートパーマ毛にパーマをかけるのって、難しいとされていて
だいたい、美容室で失敗するパターン。
いつものように、質感をだすカットを先に施しスタート。
20120611_1947520
今回、スピエラにクリームタイプの溶剤をミックス。
20120611_1947521
よっぽどなことが無い限り、配列はシンプルにしている。
どちらかといえば、カットが重要なのですから。
20120611_1947522
Nuff は、システムキュール(改)を使っている。
20120611_1947523
昔ならココで笑うか写真撮っていたのだが、
最近はピクリともせず「ふうん~」か、無視して本を読む。
これは、店主のイジリに屈しなくなってきている傾向なのか。
20120611_1947524
2剤を塗布するのだが、しっかりと時間を置くため再度ロット固定だ。
20120611_1947525
流して、タオルドライ直後。
ボリュームを出しすぎずに作るのだから、いろんな意味でセンシティヴ。
20120611_1947526
このくらいのカールがでていたら安心しますよね。
なにせストパー毛ですからねぇ。
20120611_1947527
セラミドつけて、ドライ。うぉ~かわいい。
20120611_1947528
この柔らかいテクスチャーって、そう簡単には作れませんよ。
はしおっている部分もありますが、幾つかコツが・・・・

今回のスタイルは、
デジタルパーマ+カット=18,900円です。

写真があまり綺麗に撮れなかったことが、店主の心残り。
営業しながらって、めちゃ難しいんです。
と、言い訳しておきたい。

店主、お休みいただいてます。
皆様、お仕事頑張ってくださいませ~