カテゴリー別アーカイブ: 酸性ストレート

エクストラリペアとはグリオキシル酸を使った特殊なストレート剤

今回は前回に続き、バーデンスの酸性薬剤の中でも還元剤を使わず癖を取ることができるエクストラリペアを試す。

エクストラリペアとはグリオキシル酸を使った特殊なストレート剤。
外国人のような細い髪やダメージヘアには有効だが、しっかりとした健康毛には難しく現在進行形でテスト中です。

難しいとは、今までの物と違って感覚的にはトリートメントのような薬剤の為、1液2液といったパーマのような化学反応は無く1液つけて加温放置しアイロン入れて終了となる。

よって、圧倒的にダメージを受けにくくなる反面、ストレートの効果がどの位出ていて、どの位維持するのかが分かりづらいのが難点です。

 

細い髪やダメージヘアは簡単に伸びるので、伸びにくいとされる超健康毛のモデルを呼んでテストしてみる。
それでは、中学生の健康毛ちゃんに登場してもらいましょう。

全体的に根元からかなりウネリのある髪で、特にフェイスラインは細かくクリクリしてます。

薬剤を塗布した写真。

そしてアイロンした直後なので当然綺麗です。この時点で終了なので、

日写真を送ってもらいました。↓

なかなか伸びてますね。還元剤無しでここまで伸びるなら凄いよね。

この薬剤は、ダメージヘアや細い髪には有効ですが健康で硬い髪には向きません。
しかしながら、美容師の技術的な工夫でこの硬い健康毛でもエクストラリペアを使ってストレートヘアーにできる。というレシピを考案できた気がします。

全体的に強くクルクルした髪ですが、良い感じに伸びましたね。
ポイントがいくつかありますが、ここには書きません。

毛先はあえて薬剤の力をそれほど使わなかったので癖が残りましたが、それでももっと癖が強かった事そして還元剤を使ってない事を考慮するとこれは
つ・か・え・る・ね
そして、これにより更に深い事も分かってきました。

 

全ての髪に対応できるように頑張ります。

 

 

 

 

 

日曜祝日は、10時より営業しております。

ディーラー取扱いの正規品
安心のインターネット通販ならfofo
フォフォオンラインショップ

ローランド
ローランド / rolland / オーガニック

 

 

なかなかなもので

3月に入ってからというもの
ストレートパーマのオーダーが増えてきました。

ストレートパーマって時間がかかる
そう、そのとおり

なので
いかに早く出来るか?
日々考えているわけであります。
薬剤塗布の手順
アイロンの手順
工夫することで早く終わらせることができるのですが…

そんな中
お休みを使い知人宅で娘さんの縮毛矯正を
してみました。
日常的に
ケラスターゼ・マスクオレオリラックス・スリム
でコーティング
薬剤は、薄め均一を基本に塗布
IMG_1509
ぐりぐり出てくる癖
塗布前の写真を撮り忘れてしまい、慌てて
IMG_1510
塗布後の写真を載せる
とにかくうねりまくりの毎日です。

2年前に違う薬剤でチャレンジした時には、
伸びずに翌週再チャレンジでやっと伸びたっていう

その事をケミヲタ美容師に話したら
連珠毛と縮毛のミックスだろっ
そういってましたが、これが1番伸びないらしい・・・
IMG_1511
薬剤を流して少しドライするともう、こんな感じで
更に違ううねりがうねうね現れる始末。

あ、書き忘れましたが
1年前に近所でかけたって言ってました。
状態からすると、ほぼあたってないと思われます。

これをウェットにしてツインブラシで優しくストレートドライ
そしてアイロン施術に入ります。
仕上り↓
IMG_1516
1年前に近所でかけたって部分の伸びがいまいちで、
その日のうちに再度施術したっていう上り。
(毛先だけ自然な内巻きになるよう仕上げアイロンいれてあります)

倍時間かかってんじゃん!
いずれサロンに来ていただいた暁には
ジュネスで試したい髪質です。

営業中、混んでいる時にやっては行けない事

こんにちは

本日・明日と定休日となっております。

8月も終わりましたね~
急に涼しくもなり、何だか拍子抜けした感じもしますが…

8月のNuff は、異常な混み具合で
正直、体力の限界が近かったと思います。
毎週日曜日夜は、反省会&ミーティングの
お疲れさま会なのですが、

特に月末で日曜日の昨夜は、お疲れさま会
と、なるわけで…

この体力の限界に近い状態にもかかわらず、
昨夜営業後から撮影を予定しており終わる頃には
も~クっタクタっ
やばいね~

営業中、混んでいる時にやっては行けない事
それは施術中の撮影

この空気読めない店主が撮ったのは、
超クセが伸びない毛を伸ばして自慢するっていう

こうみると、まぁいるんじゃない?
って思うでしょ。

ところがビシッと引っ詰めて来たのと、
シリコーンで癖が緩和されている事から
分かりにくい状態ではあるが、実はアフロに近い。

こんな時は、ジュネスを使う。
通常の使い方だと伸びないと判断、
まずはPコン(アルギニン)を塗布して加温する。

そしてそこから薬剤塗布してスタートだ。

加温して、チェックする。
さすがにまだダメ
ドライヤーで軟化が甘い所を集中的に加温

流して、アイロンとなるのだ。

んで、仕上げ↓

めちゃくちゃ綺麗に仕上がった。

毛量調整&トリミングして終了です。
完璧な施術ができたけど、
やっぱ忙しいと写真撮ってる場合じゃない…

またもや リンガーハット で寝てしまう

 9月23日 火曜日  秋分の日
本来なら祝日営業日となりますが、
美容業界のイベント参加の為お休みとさせて頂きます。

フォフォオンラインショップ

Nuff Online Store
4,000円以上で送料無料
10,000円以上で代引き手数料無料

————————————————————-

商品配送サービス

~顧客の皆さま限定~
店頭でしか買えない商品の配送承ります。
(300円+消費税を代引き手数料としてご負担願います。)
5,400円(税抜)以上で送料無料とさせて頂きます。
ご注文の際はお電話か、メールでお願いします。

後日、代引き領収書をご提示頂けましたら
ご金額分をポイントカードに捺印いたします。

 

 

極力傷めず縮毛矯正するには?

こんばんは。

湿度が上がってきたこの季節
シーズンってこともあり
先週の月曜日、縮毛矯正の臨店講習をしてもらいました。
既に導入済みの商材なのでフォロー講習となります。

こちらは大阪のメーカー。
かなりマニアックなので、考え方からして違います。
なので頭を切り替えないと理解できない。

メーカーいわく、
パーマ(カール)理論で考えると絶対失敗する。
そう言い切る。

近年、薬剤は簡単設定になってきているが、
薬剤による作用と物理的な作用のバランスが
重要とされてきている。
ただこれがかえって失敗の原因ともなりうるのだ。

それほど、美容師の技術はなんです。

もう3年使っているけど、
最近になってようやく極めたかなって思えるこの薬剤。
ゆえに、確認の意味もふまえフォロー講習が必要だったのだ。

大きくうねる癖と、強い毛流
どの薬剤でもそれなりに伸ばせるでしょう。

ただそれは、どこでもやってる技術。
極力傷めず縮毛矯正するには?
こうなると、どこでもできない技術となる。

そんなことで仕上がりですが、質感すばらしい~
そしてこの質感は続くしね。

途中の雑談~
「大阪と東京の生活水が違うことで、髪のダメージに差がでる」

そんなバナナ
そう思ったけど、、、
毎日の事やし
いや、水ってあなどれないからな~

美容室専売品のネットショッピングなら

フォフォオンラインショップ

Nuff Online Store
4,000円以上で送料無料
10,000円以上で代引き手数料無料

————————————————————-

商品配送サービス

~顧客の皆さま限定~
店頭でしか買えない商品の配送承ります。
(300円+消費税を代引き手数料としてご負担願います。)
5,400円(税抜)以上で送料無料とさせて頂きます。
ご注文の際はお電話か、メールでお願いします。

後日、代引き領収書をご提示頂けましたら
ご金額分をポイントカードに捺印いたします。

 

プレアルカリをベースに複数の施術するシリーズ!

こんばんは。

今宵は、ちょっと分かりづらいかもしれないですが、
プレアルカリをベースに複数の施術するシリーズ!
って記事。

日本人の髪質で多いのは赤味が出やすい髪
これ気にしている人、意外と多いのではないでしょうか。

赤を狙っているなら良いのですが、
地毛からなる赤みってのが、どうしても頂けない。
ただこの国の若者、赤みが少なくなってきている気がする。

本日は、残留アルカリを使ったジュネス酸性ストレートのケース
結果的に赤味の無い11レベル程の明るさに仕上げる。

まずクリームブリーチ使って、あえて抜き過ぎないブリーチをする。
勿論、頭皮にはつけないギリギリの塗布。

しばらく放置して、ブリーチ剤をお流しする直前
写真の具合で抜けてないように見えるけど、
流してドライすると↓こんな

派手っ

中途半端なブリーチは、こんな感じになる。
正直、えっ?!
ってなるので、目を合わさない。

ま、こんなもんで良いんで次いきます。

ここからストレートです。
ブリーチ&ストパーって危険ですよね。
ほぼ失敗するパターンですから、、、

ただ、これがまさに残留アルカリ使った酸性ストレート。
ジュネス3:1

さらには加温で20分とかするわけです。

ここはアイロン終わった直後ですが、
なぜかジュネスだと色味が落ち着く気がします。

ここから2液つけて流したら次の行程へ

写真無いですが、、、
ややウェット状態から色味を塗布し放置する事15分

ブリーチアウトしっぱなしのカッツーンとした色を
アッシュ系に落ち着かせる。

これが究極傷めず都合よく施術する例。
「残留アルカリを使う」
ってことです。

ぱぱぁーっとドライ
実際、もう少しアッシュだったけど写真だとわかりづらいですかね

そっからカットした画

どーでしょう。
暗めが流行ってるからといって、みんなが黒くする必要はない。
日本人は、暗めでも柔らかく見せるカラーリングをすべきだ。

ま、今回は全く関係ないけど。

オーダーに対して極力傷ませずに考えた流れです。
今回は分かりやすいように派手な内容でしたが、
普通のカラーリングでもこういった無駄の無い流れで
ダメージと時間を意識した施術を心がけています。

美容室専売品のネットショッピングなら

Nuff Online Store

——————————————————-

 ~顧客の皆さま限定~ 
 店頭でしか買えない商品の配送承ります。 
(300円+消費税を代引き手数料としてご負担願います。)
5,400円(税抜き)以上で送料無料とさせて頂きます。

ご注文の際はお電話か、メールでお願いしますね。
おもな取扱商品はココから→Nuff

後日、代引き領収書をご提示頂けましたら
ナフスタンプを捺印いたします。

 

 

ジュネス酸性ストレートを投入するのです。

こんばんは。

本日定休日ですが、講習会に行ってましたよ。
そんな台風が近づいてる今夜は、、、

先日予約の電話が…
内容はこうだ

ストレートパーマとカラーリングのセットキャンペー
を、やってるサロンに行ったんです…

そしたら

ストレートパーマかける前より
癖っ毛になってる~
まったく収まらない~

それも当日、仕上げの時に気づき
「これって伸びているのですか?」

の問いに
「申し訳ありません。かけ直します」
とのことだったが、怖くて止めたそうです。

後日、やっぱり納得いかず返金を求め対応してもらったみたい。

かぁらの~
なんとかしてくれ予約

つまり浮気しちゃったのね

よくよく聞くと、
まず明るめのカラーリングを全体に施術
直後、全体にストレートパーマ

この手順でも悪くないのでしょうが、
カラーリング後って
残留アルカリがあるわけで…
普通の薬剤を使うのはあまりにも・・・。
匂いを嗅ぐとシステアミンでもラクトンでもなさそうね~

ってことは、痛みすぎて伸びなかったと考えるのが正しいのか。
何ゆえこうなったのか理解しがたいぜ

美容師も人間なので考え方が違えばプロセスも変わってくるだろう
もっとも、スキルが違えば言葉すら伝わらない。

ただこんなときの店主
決まってNuff絶対的エース
ジュネス酸性ストレートを投入するのです。

1週間前の施術で残留アルカリがあると考え
今回の案件は
ジュネス+ Pコン+アクアジェル
60+20+10ベースで、
毛先はアクアジェル10cc追加

薬剤の強さは自分で混合比を調整することで
超ハード~超ソフトまで作れるんだ。
だから全ての髪質に対応できる。

が、やっぱり勉強と経験が必要でして
最近の美容室事情では、ちょっと無理だろうな~
なんて思う。

そしてここでエクセル君が、活躍するんです。
加温後、チェックをしてOKならお流しとなります。
流し方にもこつがありますが、
それはまたいずれ、、、

軽くブローしてからアイロン
ペプチドパウダー入りの過水で終了です。

ドキドキの仕上がり

ばーっと乾かしたら、ばっちり伸びてて安心しました!

ホントに自然な仕上がりなんですよね~

まず酸性であることが他の薬剤よりも優位なのですから
この仕上がりは本当にすばらしいです。

 

アルギニンストレート

こんばんは。

この季節は、髪のまとまりが悪い。
そんな時はストレートパーマをかけるのも良い。
ビフォアの写真が無いのが残念ですが、ご来店時はかなりうねっていました。
アイロンを入れ終わった直後、このように五右衛門風に仕上がる。
20130710_584240
そんな馬鹿な~
なんだかビミョーな感じだが、面白いので続けるとしよう。20130710_584241
パッツパツのストレートになるかと思いきや
20130710_584244
仕上がりは、なんとも自然なのでR20130710_584243
そして一番気になり、一番伸びにくいのがフェイスラインの産毛でR
20130710_584242
めくってみると、こんなに綺麗に伸びているのでR
どうやったら傷めず自然に癖をとれるのか?
技術的な問題もあるのですが、薬剤の違いも大きいのです。
そこで1年ほど前から、
もっともダメージしやすいストレートパーマと縮毛矯正において
ダメージの原因でもあるアルカリ剤の使用を一部止めてきましたが、
今回全ての薬剤のアルカリ剤をアルギニンのみ使用することとしました。
このアルギニンとは、もともと毛髪ケラチンを構成している18種類のアミノ酸であり
唯一アルカリ性である為、
アルカリ剤の代わりに使うとダメージを抑えた施術が期待されるのだ。
もっとも、美容師の腕次第ってことですけどね。

7月15日海の日)は、営業しております。

ジュネス酸性チオでストカール、その結果は…

こんにちは。

今日は、ストカールってやつを紹介します。
ストカールとは、
根元をストレートパーマ、毛先にカールをつけるパーマである。

さて
今回のお客様は、耳下から毛先に向けて大きなダメージあり。

内側は、うねりが出ています。
20120703_1966564
毛質はかなり細く切れ毛も進んでいます
縮毛矯正&黒染めもしているので、まぁ~難しいですよね。
(美容師が陥りやすく失敗するパターンかな。)
20120703_1966552
この髪に根元から毛先まで塗布を終えた状態。
薬剤はジュネス酸性チオを使います。
配合?放置時間?温度?(秘密主義)
20120703_1966553
この時、一旦毛先までアイロンプレス(というよりスルーですかね)
20120703_1966554
この時点では、完璧なストレート。毛先のスカスカが目立ちますが、そのまま
20120703_1966555
CMC&フィブリル間に作用するケラチンを塗布してデジパーします。
温度&タイム(経験主義)
20120703_1966556
保湿剤を多めに、優しくドライしてこんな感じ。
20120703_1966562
しっとりしてて、いい感じに仕上がりましたよ~ん。

改めてビフォアとの差を確認して頂きたいのですが、
この条件でここまでだせるのは、凄いことかなと思います。

今回のお値段は
酸性チオ・ストカール&カット=30,000円(税別)です。

超お天気!
よい一日を~

酸性チオで、ビビリ毛はどこまで治せるのか?

おはようございます。

昨夜の台風凄かったですね~

さて今日は、
先週の火曜日にやった講習の内容をお知らせしたいと思います。
題して
実証 酸性チオビビリ毛はどこまで治せるのか?

<ご来店時のコンディション>
他店にてカラー&ブリーチメッシュに、まさかのストパー施術
ブリーチ部分が完全にビビリ毛になってしまってます。
20120619_1954935
ここまでくると、一般的なサロンだと打つ手がない状態。
20120620_1955228
写真だとわかりずらいですけどね。
この髪に酸性チオで矯正入れていきます。
下は施術後、乾かしただけのアフター写真です。
20120619_1954936
拡大すると。。。
20120619_1954937
ん~正直、店主が治せる限界だったのかも。。。
全体的にはなんとか治まり、ストレートになるのですが、
ビビリ毛が悪化してできる切れ毛、ソリ上がってる部分

ここは治せないですね~
あと、ビビってからいろいろ処置してないほうが成功しそうです。

頭切り替えて、特殊なカラーで落ち着かせる事に。
20120619_1955100
だいぶ良くなった気がするけど・・・
気にならないレベルまで復活させたいですね~
20120619_1954943
こうならない為にも、
20120619_1954944
傷めちゃダメよぉ。。。

今日も良い一日を

酸性チオ縮毛矯正とは、こういうもの。

 こんにちは。

今日は、風が気持ちいい~~

メーカーさんが、YouTubeupしてくださいました。
こちら↓


強烈な縮毛も伸びるし。

チリチリにチリついたダメージヘアーの修復もできるので、
現時点で行き着くところコレしかない。
本物のリペア!

レポート載せていきたいと思います。

仕上がりは、かなり自然なテクスチャーで
癖だったことを忘れちゃうんだな~
ダメージもかなり軽減された処方で、
これは一般的なタイプと比べても、比較になりません。
(髪がダメージすると根本的な修復は不可能なので、
極力ダメージを避けてデザインしていかねばなりません。)
一時的な手触りや艶なら、激安サロンでやっていますが、
本当の良いコンディションを保つなら、それ相当の商材が必要なんですよね~

また、サロンスタイルフォト
着々と画像が揃ってきていますので
追々ご紹介いたします。
 

それでは、良い一日を。