「ツヤ髪」カテゴリーアーカイブ

「キレイな髪=健康な髪 」そうとは言い切れないのです。

今日は久しぶりに、雨らしい雨降ってますが
雨だと髪がまとまりにくいですね。

さて
そんな今日は、キレイな髪ってどんな髪?です。
聞くと「子供の髪はキレイだ」そう考える人が多いと思います。
しかし全ての子供の髪がキレイとは限りません。
なぜでしょうか?

改めてキレイな髪ってどんな髪?

黒髪がキレイと思っている方がいますが、必ずしも黒髪がキレイとは言えません。
金髪でもキレイな人はキレイに見えます。

なぜ髪がキレイに見えるかというと、やはり艶ですよね。
この艶
生まれながらの髪質がツヤツヤな人もいますが、それでも年齢とともに減少していってしまいます。
生まれながらであれば、それこそ「子供の髪はキレイだ」
それで間違いありませんが、全てではないのです。

艶がキレイに見えるのは、光の反射によるもの。
直毛であれば更に表面が整っているのでより一層キレイに見える事でしょう。
艶のない方でも
ブローやストレートアイロンでプレスしたり、コテで巻いてみたり
そのように表面を整え面を出すと光がキレイに反射するので、キレイに見えます。

癖毛は1本1本が捻れているので光が反射しにくい。
ストレートパーマをかけると捻れが取れるのでサラサラな艶髪になりますが、髪は少なからず傷みます。

キレイな髪=健康な髪
そうとは言い切れないのです。

キレイな髪には透明感も大事
透明感といえばカラーリングした方が効果ありますが、傷みで考えるとパーマやカラーなどやればやるほど傷んでいき、この傷みが進行すると熱を入れない限り艶は出ません。

極力傷ませないでヘアスタイルを作る。
マニアックになりますが、それがNuffのあり方です。

少しだけ傷ませて、傷ませたぶんだけ髪質改善の栄養成分を補充し理想の艶髪に近づける。
ここが本当に重要ポイントです。

 

 

  • ディーラー取扱いの正規品
    安心のインターネット通販ならfofo
    フォフォオンラインショップ

    ローランド
    ローランド / rolland / オーガニック

     

パーマ剤を使わず癖を伸ばす驚きの技(上)

年は大きく変わりそうな予感
それが髪質コントロール

エイジング毛にお悩みの皆様
こんばんは、店主です。

ヘアスタイル作りも頑張っていますが、
最近はもっぱら髪質改善に力を入れております。
何故も何もこれは避けて通れないエイジング毛の方々を救うべく勉強という投資をしているのであります。

エイジング毛(通称)とは何か?

これはその名のとおり年とった髪の毛

どんな状態?

30歳を過ぎた頃から見受けられる
艶が無い乾燥毛、妙な広がりが出る。
そして部分的にチリチリ(内側はそうでもない)
昔はストレートだったのに最近うねり始めた。
そんな症状出てきたらエイジング毛を疑おう。

何故そうなるのか?

簡単に言えば水分不足。
健康な髪だと11%程の水分量です。
髪を濡らすと30%程の水分量になるらしいのですが、乾かすと元に戻ります。
ダメージヘアであればあるほど顕著に表れますね
(濡れるとペッタリ乾くとパリパリとか・・・)

エイジング毛とは、
ageing_hair
まさにこんな感じ

しかしまぁ、どうしたらいいものか?
そんな事をいろいろ考えてるうちにもっと深いところで議論をしないと問題に向き合えないと気付く。

髪がダメージすると硬くなる。

これが真実なのだ。
硬さの感覚って人によって違うからピンとこなくて当然なのです。
それこそどうやって元の柔らかさや、しなやかさに戻すかが問題なのである。

多くの場合
そうなんです。
救う手が無いんです。

施術による明らかなダメージであれば、その施術を止めるなり担当者を変えるなりの方法もあるでしょう。
しかし、
ここに年齢によるダメージが加わると
そう簡単な事では解決しないのです。
もっと根本的なところから改善しなければ、
負のスパイラルは止まりません。

水分を保てれば良いんだけどな~
ということでこの続きは何れ・・・

 

 

年末年始営業のお知らせです。

  • 通常は月・火曜日休み(祝日の場合は営業致します。)
  • 12月27日火曜日は年末の為、臨時営業
  • 12月31日〜2017年1月4日までお休み致します。
  • 日曜祝日の営業時間は10時〜19時までとなります。

 

ディーラー取扱いの正規品
安心のインターネット通販ならfofo
フォフォオンラインショップ

 

 

 

本日のツヤツヤさん

いや〜
髪の毛の事って良くわからないから
信頼できる美容師さんを探す。

これ、
ジャッジ難しいですよね。

の健康ばかり重視して流行のヘアスタイルに近づかない。
一方で
ダメージの回避方法を知らなすぎる美容師がいる事も否めない。
それら以上に相性って厄介な問題もある。

だから理想の美容師さんに巡り会うのは難しいわけだ。

先日、
「濡れてる髪は梳かしちゃダメなんですよね〜?」
なんで?
「前に通ってた美容師さんに言われて…」

これだからな〜
そんな理論を並べると、いくらでも突っ込める。

髪は、濡れてる時に梳かしても問題ありません。

勿論コツはあるが濡れてるからダメってことは無い。

梳かすと水分は毛先に集まる。
重力があるからね…

乾かす時だってそうだ。
その集まった水分を飛ばすのだが、この時が重要
毛先が絡まないように梳かしつつ毛先を乾かすんだ。

意外かな?

梳かさなければ確実に絡む。
髪を振ったり温風の力だけで乾かすなんて思っちゃいけないんだ。
毛先同士が暴れてひっかかりながら乾いてゆく。
これがセルフケアによるダメージ原因の
ひ・と・つ

 

それでは、本日のツヤツヤさん
ツヤ髪
梳かし方の工夫で、なめらかなツヤ髪ができました。
艶髪

 

 

ディーラー取扱いの正規品
安心のインターネット通販ならfofo
フォフォオンラインショップ