パーマ剤を使わず癖を伸ばす驚きの技(上)

年は大きく変わりそうな予感
それが髪質コントロール

エイジング毛にお悩みの皆様
こんばんは、店主です。

ヘアスタイル作りも頑張っていますが、
最近はもっぱら髪質改善に力を入れております。
何故も何もこれは避けて通れないエイジング毛の方々を救うべく勉強という投資をしているのであります。

エイジング毛(通称)とは何か?

これはその名のとおり年とった髪の毛

どんな状態?

30歳を過ぎた頃から見受けられる
艶が無い乾燥毛、妙な広がりが出る。
そして部分的にチリチリ(内側はそうでもない)
昔はストレートだったのに最近うねり始めた。
そんな症状出てきたらエイジング毛を疑おう。

何故そうなるのか?

簡単に言えば水分不足。
健康な髪だと11%程の水分量です。
髪を濡らすと30%程の水分量になるらしいのですが、乾かすと元に戻ります。
ダメージヘアであればあるほど顕著に表れますね
(濡れるとペッタリ乾くとパリパリとか・・・)

エイジング毛とは、
ageing_hair
まさにこんな感じ

しかしまぁ、どうしたらいいものか?
そんな事をいろいろ考えてるうちにもっと深いところで議論をしないと問題に向き合えないと気付く。

髪がダメージすると硬くなる。

これが真実なのだ。
硬さの感覚って人によって違うからピンとこなくて当然なのです。
それこそどうやって元の柔らかさや、しなやかさに戻すかが問題なのである。

多くの場合
そうなんです。
救う手が無いんです。

施術による明らかなダメージであれば、その施術を止めるなり担当者を変えるなりの方法もあるでしょう。
しかし、
ここに年齢によるダメージが加わると
そう簡単な事では解決しないのです。
もっと根本的なところから改善しなければ、
負のスパイラルは止まりません。

水分を保てれば良いんだけどな~
ということでこの続きは何れ・・・

 

 

年末年始営業のお知らせです。

  • 通常は月・火曜日休み(祝日の場合は営業致します。)
  • 12月27日火曜日は年末の為、臨時営業
  • 12月31日〜2017年1月4日までお休み致します。
  • 日曜祝日の営業時間は10時〜19時までとなります。

 

ディーラー取扱いの正規品
安心のインターネット通販ならfofo
フォフォオンラインショップ