アカデミー賞

監督賞でアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

この監督が凄いな〜って思ったのが

11’09”01/セプテンバー11

セプテンバー11
セプテンバー11

この作品
リンクにあるように
11人の映画監督がそれぞれの”9月11日”を
「11分9秒01」の長さの短編映画に込めた作品なのですが、
この監督だけかが違うんだ。

有名な作品としては
アモーレスペロスなのですが、
これはストーリーもさることながら
ガエル・ガルシア・ベルナルがとてもいい味だしてます。

そして
21グラムでは
ベニチオ・デル・トロを起用したあたりで
とても気になる監督となったってわけです。

ともあれ
とうとう取ったかという感じですね。

新カテゴリー
シネマを語る
俺でした。

 

「アカデミー賞」への2件のフィードバック

  1. イニャリトゥ良いですよねー
    「シネマを語る」楽しみです

    1. ほ〜
      おしゃべりキントさんですね

      実は、おしゃべり

      借りパクのVHS(木曜洋画劇場)観てしもた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。