キャンペーンといえば、、、

当たったんです。

 

 

今日までやっていた

「淡麗グリーンラベル おいしさ実感!キャンペーン」

主にNuff店主が毎日の晩酌で飲んでいるもののキャンペーンシールを

ひたすら応募し続けていたら、ある日、、、

「ご当選おめでとうございます!」の画面がでてきて本当に驚きました☆

 

(こだわり出荷缶350ml6本とこだわりグラス2種が届きました)

せっかくですので、、、

当たったグラスにお客様から頂いたバニラとチョコレートのフレーバーの

おしゃれなクラフトビールを注いでいただきました!

 

最高です!!

 

Nuffwebsite

 

 

 

 

 

ソフィルeが当たるかもキャンペーンやってます

[復元ドライヤー、復元カールドライヤーをご購入のお客様にお得なキャンペーンのお知らせ]です

Instagram(インスタグラム)のアプリケーションをご利用のかたは

ハッシュタグをつけて投稿いただくともしかするとあの人気の美顔器

ソフィルeが当たるかもかもしれません!!

*キャンペーンではソフィルeだけでなくソフィルシリーズ4種類の中から

お好きな一本をお選びいただけます

ソフィルシリーズはLOUVREDOウェブサイトのブランドラインナップより

ご覧ください

LOUVREDO


キャンペーン参加方法について、以下応募方法より

1、インスタグラムアカウント「louvredo_official」をフォローしてください

2、「復元ドライヤー+ドライヤーお灸」または「復元カールドライヤー+専用ケース」の写真を撮ります

3、写真とコメント、3つのハッシュタグをつけて投稿してください

#復元ドライヤー #ドライヤーお灸 #復元カールドライヤー

4、当選された方には、LOUVREDO公式アカウントより当選者様のインスタグラムアカウントに直接メッセージでお知らせいたします

*投稿を公開設定の方に限ります

 

私も早速投稿しました。当たりますように☆

“ソフィルeが当たるかもキャンペーンやってます” の続きを読む

美容師の魅力

こんにちは

今日は久しぶりのぽかぽか陽気、

先週の予報では雪がふるなんて言われていたのでホッとしました

最近お店で購入した美容雑誌です

f:id:kuiserori:20180217174801j:plain
Bob3月号、12月号

今月号のBobは

日本の世界の人気の美容師さん特集☆

また世界の美容室事情も

都道府県別美容室カット料金平均

第1位は岐阜県

世界でみる美容室カット料金平均

第1位はノルウェーオスロ

なんと1万円以上!でした

1位はニューヨークかなぁ。なんて

イメージしていましたが、、、。

でもニューヨークに予想をはるかに超える

カット料金でニューヨーカー達を魅了している方。

なんとカット料金15万$!!?

す、凄すぎる

仰天、目が点、です

彼曰く、カット料金でこの料金を

もらっているのではない

僕しかできないことをしているから

この料金をいただいているんだ

だそうです

他にも日本にも

カット料金50000円や、20000円や

何となく15万$を見た後には

安くさえ感じる料金設定で

お客様を呼んでいる美容師さんが

全国にいて驚きました

またこちらも想像をはるかにこえる

ひと月の売り上げをたたきだす凄腕美容師さん

ひと月1000万円以上という方もいらっしゃいまして、、、

でもそれぞれの方の工夫や試行錯誤も

包み隠さず載せていて、

本当に勉強になりました☆

どの方も

どうしたらお客様をより満足させられるか

もっと綺麗を実感してもらえるか

そういったことが前提にあって

色々なチャレンジをされていて

カッコ良いな〜~と敬服していました

たくさんの魅力ある美容師になるための

ヒントが詰まった一冊だったので

取り入れられそうな部分からひとつずつ

とりいれていきたいです

Nuffウェブサイト

サロン風景vol.1

こんばんは

今日は久しぶりにマフラーと手袋なしで外に出られて

スーパーに行ったら菜の花が売っていて思わず買ってしまいました

少しずつ本格的な春が近づいているのですね

 

今回は日々の私の普段の仕事の様子を感じていただきたくご紹介します

 

f:id:kuiserori:20180213213315j:plain

こちらのお客様、この日のメニューはカラー&カットです(Before)

Nuffではカラーリングしながら髪の水分量を高めていく特殊なトリートメントカラーを

メニューに取り入れています

通常のヘアカラーですとどうしても頭皮や髪の乾燥が進んでしまいダメージや肌への負担が心配されますがこのヘアカラーはその心配事を解消してくれます

 

f:id:kuiserori:20180213213855j:plain

仕上がりはこの艶です。(After)

こちらのお客様は1年半くらいこちらのヘアカラーのメニューをしていただいています。写真では見えづらいですが毛先のほうまでかなり艶が出ています。

白髪染めをされていて白髪染めですとどうしても色がくすんで見え、透明感が出づらいというのがありますが、透明感もでています。透明感がでると髪の質感がとても柔らかく見えます。あと1年くらいすると毛先も根本くらい艶がますと思います。

 

続きまして

f:id:kuiserori:20180213214842j:plain

こちらのお客様はカットです(Before)

 

f:id:kuiserori:20180213215147j:plain

頭の丸みがきれいにでるようにカットしました。(After)

 

同じお客様ですが、別の日はパーマをかけ、、、

 

f:id:kuiserori:20180213220250j:plain

頭頂部にふんわり立ち上がりとニュアンス的な動きをだすパーマをかけました(After)

 

続きまして、

すみませんBefore撮りそびれました

f:id:kuiserori:20180213220543j:plain

こちらのお客様は

カット&パーマ&マニキュァです

ショートボブのベースにこちらも髪の水分量を高めるパーマをかけています

見た目以上に柔らかい手触りのパーマで扱いやすそうです

 

f:id:kuiserori:20180213221406j:plain

 

ポイント的にヘアマニキュァをしていただいているのですが

f:id:kuiserori:20180213221123j:plain

うーん、またしても写真では伝わり辛いですが白髪が集中しているお顔周りのみ

シルバーグレーのマニキュァを薄ーくいれてこれがまた本当にきれいな色なのです!

 

Nuffではこのカラーはパーマは傷みません。とそんな無責任なことは言いません。

薬剤を髪に使う以上必ず髪はダメージを伴います

何も考えずにやみくもに仕事をすると髪の毛や頭皮を痛める結果になってしまいます

そのダメージをどのくらい最小限に抑えられるか

そこにこだわった仕事や薬剤やケア剤のセレクトに真剣に取り組んでいます

 

それではこのあたりで☆

 

今回ご紹介しましたメニューは

カット 6500円

カラー 9500円~(ミネラルカラー)

パーマ 8500円~(ミネラルパーマ)

ヘアマニキュァ(8000円)

でした。

 

メニューについてはNuffウェブサイトもご覧ください

Nuffウェブサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツヤツヤカラー(ミネラルカラー)の秘密

最近Nuffではあり得ないくらいツヤツヤな仕上がりのお客様が急増中です。

秘密は最近始めたミネラルカラーにあります。

 

本日はその

「ミネラルカラー」についてのお話です

 

カラーリングを繰り返して、パサつき、広がり、髪のうねりなどを

感じたりしたことはありませんか?

 このダメージを最小限に抑える、というのがミネラルカラーの特徴で

むしろカラーリングをしながら髪の中にトリートメントを入れ込んでいくことができます。

 

カラーリングを繰り返すとどうしても髪の水分量がうばわれ乾燥が進みます。

髪の乾燥が進むとしなやかさがなくなり髪の質感がかたくなってきます。

ミネラルカラーは

カラーの薬剤の力をかりて髪の中に必要な水分と栄養(ミネラル)を補給することができます。

それにより、しなやかでもちもちしっとりの質感になります。

 

通常のカラーリングをすると活性酸素が発生します。活性酸素は身体の中で良い働きもしますが一方で老化の原因とも言われています。

髪に対してもこの活性酸素は髪の老化をすすめると言われています。

カラーリングによる活性酸素はカラーは1剤のアルカリ剤と2剤の過酸化水素水を混ぜて使用しますが、この混ぜた段階でスーパーオキサイド(活性酸素)が発生します。。

この活性酸素が髪や頭皮に残留していると、カラー後時間が経つにつれ髪の乾燥やダメージが進みます。

ミネラルカラーはこの活性酸素の発生の抑制をしてくれます。

それによりカラー後のダメージを最小限に抑えることができます

 

また、カラー後に頭皮に残留している薬剤(残留過酸化水素)が頭皮の脂質と反応して

過酸化脂質という物質が発生するといわれています。

この過酸化脂質が頭皮のタンパク質と反応して頭皮のダメージにつながり、頭皮が乾燥し、抜け毛、薄毛やカラー後のアレルギーの一因になりえるとも言われています。

 ミネラルカラーはこの過酸化脂質の発生を抑制します。

 

通常ですと、カラー後のシャンプー時に残留物を除去する処理を行うのですが

そもそも、ミネラルカラーをするとカラーリングをしながら、それらの残留物を残さない、というのが最大の特徴と言えるかもしれません。

 

また年齢による髪の変化、いわゆるエイジング毛になり辛い髪質に導きます。

 

エイジング毛とは年齢を重ねると、今まで感じたことのない

髪の乾燥、髪のうねり、髪の広がりを訴える方が多いのですが、

これは髪の水分とミネラルが不足しはじめることにより起こります

 

ミネラルカラーは

髪に必要な水分とミネラルを髪に吸着させることができますので

回数を重ねることによりそのようなお悩みにも応えることができます。

 

トリートメントと、ミネラルカラー何が違うの??について。

トリートメントは髪の表面をコートするイメージ。ミネラルカラーは髪の中のタンパク質とトリートメントが吸着し、やればやるほど、髪の中に蓄積していきます。

 

以上まとめますと、ミネラルカラーをすると

今までにないツヤ感を体験でき、カラーによるダメージを気にせず、頭皮への負担も気にせず、むしろカラーをする=トリートメントという感覚に変わります。

今までになかった髪のお悩み(エイジング毛)にもお応えできるメニューです。

 

今回はカラーリングのご紹介でしたが

Nuffでなパーマ、縮毛矯正など全てのメニューでこのトリートメントが体験できます。

 

ウェブサイトのプライス欄で

ミネラルカラー、ミネラルパーマの表示がこちらのメニューになります

http://www.nuff.co.jp/price.html

 

良いシャンプー、良いトリートメント、何か髪に良いことないかしら、、、

そんな想いで日々ヘアケアに励んでいらっしゃるお客様に対して

美容師の自分達は何ができるのかいつも悩み、良いものを探しています

 

自分達ができることは

良いシャンプーを売ることよりも美容室にいらっしゃる間に

どれだけダメージを与えない施術をしていけるか、

且つヘアデザインも楽しんでいただけるか、

どれだけキレイを楽しんでいただけるか、それに尽きるのではないかと思っています。

 

オシャレしたい、

キレイになりたい。

 

そんなシンプルで大切な願いを叶えるサロンでありたいと思っています

 

髪を明るくしてオシャレしたい。

トレンドのカラーをいれて楽しみたい。

パーマをかけて柔らかい雰囲気を作りたい。

でも明るくしてカラーしたら痛むかな。

パーマかけると痛むかな、、、または白髪がでてきた、

あぁまた染めなきゃ、、ふぅ、、、

 

そうすると、明るくすると痛むから我慢して暗めで、

パーマかけると痛むから、我慢しよ。白髪染めなきゃ、、、

 

これって何だかキレイやオシャレとかけ離れていくようですよね。

 

やっぱり、キレイになりたい、オシャレしたい。

それって永遠のテーマだし、毎日がとっても楽しくなります☆

 

明るくしてキレイになった、透明感のある綺麗な色に染まった、

白髪染めって痛むって印象だったけどこれはトリートメントしてるみたい!

美容室に行くのが本当に楽しみになった!!美容室に行く感覚がそんな風に変わっていったら凄く嬉しいなぁと感じています

 

Nuffでは

オシャレも楽しみたい!

キレイになりたい!

髪の悩みも解消していきたい!!

その全てを叶えられるサロンでありたいと日々試行錯誤しています

 

 

 

では最後に本日のツヤツヤさん☆でした

 

f:id:kuiserori:20161021234746j:image

 

http://www.nuff.co.jp

 

 

 

 

バカ真面目な男を目指して

こんにちは^ ^

 

昨日は

ダウンタウンのまっちゃんみたいにしたい」の

オーダーはいりました☆

 

f:id:kuiserori:20161003114619j:image

まずはブリーチです

赤みが残りやすい髪質なので

粘り強く、、、根気よく、、、

 

f:id:kuiserori:20161003114704j:image

やはり

オレンジ味が少し残っていますが、、

 

f:id:kuiserori:20161003114800j:image

仕上がりは

 

f:id:kuiserori:20161003114824j:image

めちゃくちゃ良い色入りました

 

まさにグレージュ☆

また1人モテ男子の完成です^ ^

 

http://www.nuff.co.jp