健康第一, 書籍, 美容本

「美尻トレ」

こんばんは
今回は「お尻」の話です

ここ数年、パーソナルトレーナージムや美尻トレと題してお尻を鍛えるジムもあったりここ数年注目が集まっている「美尻」
フィットネスでは今年「美尻」がトレンドワードなのではないでしょうか

最近お客様との会話でもこの話題について話す機会が増えてきたのでやはり美尻といえばこの方だろうと、本を買ってお勉強。

「美尻トレ」 美尻の魔術師 岡部友さん著

まず、お尻を鍛えることが重要な理由。と始まるのですが、ただ痩せるだけではない、美しいボディラインを作るためにお尻を鍛えることや食事の重要性が語られています

私は学生時代から毎日の口癖がダイエットというくらい、痩せたり太ったりの繰り返しで、ここ数年も炭水化物抜きダイエットやバターコーヒーダイエットなどダイエット歴としては人生の半分くらいを費やしています。でもそのたびにリバウンドもして、、、体重を落とすと筋肉も同時に落ちてますます太りやすい身体になっていました

お尻がでているのも悩みだったのですが、この本にはお尻が出ている悩める女子たちにむしろそれを生かす方法が記されていて嬉しかったです。ただただ食事の量を減らして体重を減らしてもスクワットばかりやっても意味がない、むしろ太くしたくない太ももに筋肉がついていくという悪循環も気になっていたのですがそれを回避する方法も載っていました

まず、自分の体形や特徴をふまえたうえでどうなりたいのかを客観的にみつめて考えていくことが重要だそうです

岡部さんはもともと学生時代400mハードルなどの陸上競技などをしていたのをきっかけにアメリカのフロリダ大学でプロアスリートに指導できるスポーツトレーナーの資格を取ったそうなのですが、アスリートにとっても最高のパフォーマンスを発揮するためにお尻の筋力アップは常識だそうです。お尻の為の筋トレといえば女性以外は関係なさそうに感じますが本来は年齢や性別を問わずみんなが鍛えるべき筋肉のようです。たしかにお尻と一言にいってもそこは身体の中心である骨盤を覆っている部分ですし、身体の筋肉や構造はすべてつながっているので身体の中心に位置するお尻周りを鍛えることでダイエットを抜きにしてもいつまでも元気な身体作りに一役買ってくれるのではないかと思います

そういえば
ちょうど5年前位に整体の先生に足腰の柔軟アップの為にちょうど足の付け根あたりにある腸腰筋のストレッチをしたほうが良いと勧められて、ちなみにこれお尻にも効くから。なんて教えてもらって早5年毎朝1分くらいですが伸ばしています。気持ち良いんです。ちょうど足を上げるときにも使う筋肉のようで階段のつまずきがなくなりました。この本にも腸腰筋をほぐすエクササイズが載っていて納得、納得です。たしかにこれをはじめて今までなかった足とお尻の境ができてきました

それではと本の著者岡部さんのパーソナルフィットジムを調べてみました。パーソナルトレーニングやグループトレーニングがあって中でも気になったのが2か月集中コースです。食事指導もあり、いちどプロに任せてみるという体験もいつかしたいと夢膨らみました

Spice up Fitness
美尻トレジムもかなり気になっていますが
でもひとまずは家でできることからこつこつと。筋トレ用のゴムバンドをAmazonで買おうと思います☆

Nuffwebsite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です