肌を守るサロン Nuff

- hair & fotografie ---------------

ダメージの原因。

殆どの美容室で行われていない、パーマやカラー後の完全処理。

ご存知でしたか?

パーマやカラーは、殆どの場合アルカリ剤を使用しています。このアルカリ剤は、髪に残ると手触りの悪化やウェーブ、カラーの色持ちに影響を及ぼします。
また、カラーにいたっては過酸化水素を使いますが、これまた厄介です。残留過酸化水素は、のちに頭皮に悪い過酸化脂質として蓄積するのです。最近では、パーマの2液にも使うサロンが増えております。

こんな経験、ありませんか

  • パーマやカラーをして10日程経ってから急に手触りが悪くなったなどの経験。
  • カラーリングしていないのに、パーマかけたらそこだけ明るくなった。
  • 髪にしなやかさが無くなり、固くなった。
  • 髪が痩せてきたなど、あきらかにエイジングと関係ないタイミングでおきてしまう症状。

Nuffで実験してみた結果、一般的な処理剤は殆ど処理できておらず表面上変わって見えるだけだったのです。
驚きです。放っておくと本当に危険ですが、実は人間の体って自然治癒力があり自然になんとかしようと頑張る。
そう言いたい所ですが、髪の場合そういう訳にもいきません。
でもちょっと待って下さい。
何だかおかしいですよね。そもそもちゃんと処理してあったならそんな頑張りいりませんよね。
ん〜。
でもご安心ください。Nuffでは完全除去が可能なのです。
一切残留させず、みごとに等電点まで戻し残留過酸化水素の除去、アルカリ剤除去を可能とします。
等電点とは、健康な肌や髪のpH4.5〜5.5(弱酸性)領域の事です。パーマやカラー直後は、pH8.0前後(アルカリ)領域に傾き肌や髪がダメージを受けやすい状態になっています。
ここにドライヤーやアイロン、ホットカーラーなどで熱を加える事とは、つまり炎症や髪のダメージを加速させる行為その物なのです。

この事からも普通にやってるパーマやカラーって実はダメージの原因になるわけですが、
処理をきちんとしてあげたら、ダメージも気にならない範囲でスタイルを楽しむ事ができるのです。

スタッフ募集事業拡張の為スタッフ募集!お問い合わせ下さい。
美容室専売品の通販美容室専売品の通販店舗限定商品を配送致します。
ローランド シルキングローローランド シルキングローオーガニックウェイ
fofofofoオンラインショップで24時間お買い物できます。
レドキシングレドキシング
バーデンスバーデンスバーデンス正規取扱店

定休日のご案内です。

毎週 月・火

祝日の場合、営業致します。

営業時間のご案内です。

11:00~21:00

日曜祝日
10:00~19:00

受付時間のご案内です。

パーマ:2時間前
カラー:2時間前
カット:1時間前

時間外営業のご案内です。

早朝又は休日出勤については、顧客の方のみご相談に応じます。
お気軽にご相談下さい。

ご予約 03-3470-1412